君(光の中学生)に読む物語・エオルゼアの守護者(2.3)

0

    光の中学生計画。

    それは若干12歳のゲーム好きの中学生がFF14がプレイするというので
    自分は正体を”明かして”フレンド登録。
    その成長をそっと見守るという、特に壮大でもない、よくある計画である。

     

    …ということはさておき

     

    新生の冒険録で 新生ストーリー(2.0〜2.55)をジャンプした光の中学生のために

    新生のストーリーを駆け足でまとめていきたいと思います。

     

     

     

    メインストーリー “エオルゼアの守護者”

     

    混沌の渦が時代の潮流をかき乱した時、
    人々は新たなる守護者の到来を待ち望む――。

    サハギン族が守護を求めて呼び出した、水神「リヴァイアサン」。
    その圧倒的な力を前にしながらも、光の戦士たちは屈することなくこれを退ける。
    だが、守り手たる存在を求めていたのは、彼らだけではなかった。
    ザナラーンの荒野で、黒衣森の木陰で、クルザスの雪原で、力を求める声が上がる。
    真にエオルゼアの守護者たりえる者とは……。

     

    以下、新生エオルゼア・パッチ2.3  エオルゼアの守護者のストーリーのまとめ(ネタバレ)です。

     

    JUGEMテーマ:Finalfantasy14

     

     

     

    思い返せば…

     

    2.1、2.2のメインストーリーはあんまし面白くなかった…。

    「引っ越しします!!」(2.1)と「超える力だぜ!フスィー!」(2.2)だったからな…。

     

    アルフィノさんは出てくるたびにドヤってくるし…。

    めっちゃドヤって来るし…。

    3.0以降のアルフィノさんを知っていると、2.xのドヤりまくりアルフィノさんも

    ほほえましく見れるのですが、当時はフーンくらいだった。

     

     

    さて、2.3のストーリーから、次の『蒼天のイシュガルド』(3.xシリーズ)に向けて

    本格的にストーリーが動き始めます。

     

    前回ドマから亡命してきた人々が、レヴナンツトールに開拓団として移住しました。

    そこへの支援物資だのなんだので、クルザスのキャンプドラゴンヘッドの

    責任者をやっている、イイ友オルシュファンと交流を深めていくヒカセン。

     

     

    顔を出すたび、やたらハイテンションで歓迎してくれるオルシュファンw

     

    そのオルシュファンが、そっと耐熱装備を忍ばせたレヴナンツトール向けの支援物資を

    異端者集団が強奪するという事案が発生。

    その異端者集団のボスが、氷の巫女らしい!

     

     

    一方そのころ、ウルダハもまた不穏な空気が流れていた。

     

    すごい悪い顔をして「戦争だよ…(ニヤリ」とか言ってたテレジ・アデレジさんは

    難民を人間の壁に仕立て、エオルゼア3国が紛争中のアウトロー戦区に突入し

    「はーい!人道的に非武装な我々を攻撃しないでくださーい!これからココに

    住むので攻撃やめてねー!入るのもやめてねー!うちの土地ですよー!」という

    フロンティア計画を立案する。

    しかも、この計画の裏には、アウトロー戦区のどこかに埋まっているという

    古代アラグ帝国の遺物『オメガ』を手に入れようという野望すら含んでいた。

     

     

    『オメガ』とは、2.0ラストで戦った『アルテマウェポン』みたいな

    対蛮神捕獲兵器である。(蛮神バハムートを捕獲したのがオメガだといわれている)

    テレジ・アデレジは、オメガの力でエオルゼア全てを屈服させようと狙っているのか…。

     

    そんなテレジ・アデレジの野望に気づきながらも

    どうすることもできないナナモさんは、無力感に打ちのめされる。

     

     

    また一方、ドヤりまくっていたアルフィノさんはというと

     

     

    ついに クリスタルブレイブ を発足させていた!

     

    「暁」と共に、国家間の垣根を越えてがんばろう!と言ったものの

    活動資金に、ウルダハ砂蠍衆からの金が入ってたり

    ナナモさんが「武力特化の組織がGCとは別にできるとか、ちょっと信用できん」

    みたいなことを言ったり

    ヒカセンには青い制服が支給されていない、など怪しげな雲行きになってきていた…。

     

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.12.12 Tuesday
      • -
      • 17:59
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • いいニーハイの日。
        ばんび
      • 大人になったら勉強しなくてもいいと思ってたけど、実はそうじゃない
        ばんび
      • 窓がいっぱいあると明るい。
        ななし
      • 光の中学生は吉田さんが好きだ。
        ばんび
      • 光の中学生はクリタワシリーズに挑みはじめた。
        Asuka
      • 光の中学生は好きなキャラクターを語った
        Asuka
      • 光の中学生はクリタワシリーズに挑みはじめた。
        ばんび
      • 光の中学生は好きなキャラクターを語った
        ばんび
      • 光の中学生は紅蓮がうらやましい年頃である。
        Asuka
      • 光の中学生は紅蓮がうらやましい年頃である。
        ばんび

      links

      profile

      書いた記事数:795 最後に更新した日:2017/11/30

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM