中学生は床と戦った

0

    中学生「ねえ…」

     私 「んー?」

    中学生「なんでこの人は急に話しかけてきて急にキレて勝手に帰っていくん?」

     

               注・↑画像は私がプレイしていた2013年当時のものです

     

     

    …あっ……。

    やっぱそれ思うんや…。っていうか、普通それ疑問に思うよね?

    なんでこの人、こっちが何も言ってないのに急に「知りまぜんよっ!」とか

    キレてくるんだろうって…。

    私一人の疑問じゃなかったんだ。よかった。

    当時、まわりに誰もストーリー触った人いなくて分からなかったんだww

     

     

     私 「あー…信じられないかもしれないが、…この人との会話は…」

     

     私 「ほとんどこの人が急に話しかけてきて勝手にキレて勝手に帰る…」

     

    中学生「…マジか…」

     

     

    中学生「…めんどくさいしストーリー見るのやめるか」

     

    …なるほど、みんなこうやってストーリー触るのやめるんだな……。

     

     

    中学生「あ、なんか始まった」

     私 「緊急クエストかー」

    中学生「赤き邪龍、らしい。行ってみるか」

     

    赤き邪龍はEP5らしいから知らない。

    本当にオオトカゲなのか?気になる!w

     

     私 「赤い床避けるやつだ!w」

    中学生「これFF14 で見たわーw」

     

                  ↑画像はイメージです(PSO2ではありません)

     

     

    …個人の感想なんですけど。

     

    「FF14は光る床と戦うゲーム」ってずっと揶揄されてきたんですよ。

    でも最近は「床と戦う」からの脱却なのか、床以外にも予兆出るようになってるので

    床と戦ってるだけでは攻撃避けられなくなっている。

     

    それなのに、なんで今のPSO2が「床と戦って」るんだろう?

    前は床と戦ってなかったじゃん…。

     

    そこがすごくモヤモヤしました。

     

     


    中学生はオーディンを見た

    0

      中学生「レベルが30になって上がらなくなった」

       私 「別職上げるとかなんか条件あるのかな?」

      中学生「わからん」

       私 「ネットで調べればいいじゃない(by吉田)」

       

      …Google検索…

       

       私 「コフィーからレベル解放クエを受けるらしい」

      中学生「コフィーて誰?」

       私 「忘れたw たぶんカウンターのどこかにいる」

      中学生「いたけど、そんなクエない」

       私 「wikiにはコフィーしか書いてないぞ」

       

       

      中学生「あー森林探索が終わってなかったわーw」

       

       

      めんどくせえな!!

       

       

      今上限いくつか知らんけど、レベルストップかかるとこに「制限解除クエ」への

      導線引いとけばいいのに…。

      っていうか、EP1〜3を封印したついでにレベル制限クエも封印すればいいのに。

      今更レベルキャップ制限いらんやろ。

       

      中学生「なんか、各地区の素子を30個づつ集めろって言われた」

       私 「あー…あったわそれー…。昔はそれ90個づつだったわー」

      中学生「えっ…めんどくさ…」

       

      ほんとめんどくさかったよ…

       

      中学生「次は砂漠」

       私 「リーが出るところか」

       

       

      パーパパラーパーパッパラー♪

       

      なんか聞いたことある曲が流れてきたと思ったら、見慣れたフォントが!

       

       私 「おでん(オーディン)じゃんww」

      中学生「え?なんで?w」

       私 「昔コラボしたんだよね。まだ出るのかおでんw」

      中学生「へー」

       

      普通に倒した。

      FF14コラボって結構昔だった気がするんだけどなー。

      FF14×MHWコラボのリオレウスみたいに常設なのかなー。

       

      中学生「ところでさ」

       私 「うん?」

      中学生「他の服とかないの?かわいいやつとか」

       私 「ガチャで当てるか、マケ買いするかの2択だ」

       

      中学生「…高い…」

       私 「ガチャ回して出たものをマケに流して儲けろってことじゃね?」

       

      …まあ、基本無料だからね。そこはね。仕方ないね。

       

      中学生「FF14のパゴス装備とか一個20ギルとかだったじゃん…」

       私 「当時はパゴス行くのが流行ってたから、宝箱から出た服が供給過多で

          値崩れしてたんだよ!」

       

       

      さすがにそこは一緒くたに比べたらアカンやつw

       

       

       

      個人的には、通りかかっただけでショップ店員が一斉に声付きで

      「いらっしゃいませ!」

      「来て…くれたんですね…」

      「待ってたんですよぉ!」とか喋ってくるところ。

      無駄に個性付けてあって当時からすっごいうざかったんだけど

       

      …今もなお健在だったww

       

      変わってないんだな…(遠い目)

       

       

       

       

       


      中学生はアカシックレコードに出会った。

      0

        中学生「俺は水晶公が好きだな」

         

        彼はそう言うが、画面に映し出されているのはPSO2である。

        ちょっと意味が分からない。

        水晶公はFF14・漆黒のヴィランズの登場人物のはずだ。

         

        中学生「何言ってるか全然分からないけどww」

         

        私には君が何言ってるかも分からんがw

        なんでPSO2に水晶公が出r……

         

         

        水晶公…

         

         

        …そして、何言ってるかよくわからな……

         

          注・↑画像は私がプレイしていた2013年当時のものです

         

        この手足かあああ!!

         

         

        中学生「で、新しいマターボードが産まれたらしいけど、マターボードって何?w」

         私 「えっ…?クソみたいなビンゴカード……」

         

         

        【EP1〜3】モード」の廃止について

         

        2018年3月22日(木)の更新にて、仕様の変更が行われております。
        詳細は
        下記の内容をご確認ください。

         

        「マターボード」を廃止いたします。
        「マターボード」に関連する一部クライアントオーダーもあわせて廃止させていただきます。

         

         

        廃止されてたー!!www

         

        風の噂でEP1〜EP3が封鎖されたと聞いてはいたが、そりゃ一緒にマターボードも封鎖されるよな。

        なるほど。

         

        中学生「また新しいマターボードが産まれたらしいよwww」

         

        オムニバスクエストとやらになってマターボードが廃止になったのに

        セリフが声入りだから名称残っちゃったのかー………。


        中学生は言うことを聞かない。

        0

          中学生「 Destiny 2 をやろうと思ったが、大きさがさほど変わらないので

               PSO2をインストールすることにした」

           

           

           私 「ヾ(叫゚Д゚)ノ<クソガアアアアア!!!」

           

           

          …私は、何度も、何度も、何度も止めたのだ。

           

          私はアンチファンダッタージで、宗教上の理由でアレはできないと。

           

          それでもなお、PSO2をインストールするというのか。

           

           

           

           

           

          6年の年月を越えて見た、あの最初のOPは色褪せていなかった。

           

          つらい。

           

           

           


          ごあいさつ

          0
            今月分のPSO2用マネーは買ってあったけれど、使ってません。
            というか、一旦PSO2消しました。

            フレンドの方々にご挨拶したいと思わなくもないのですが、
            ゲームガード消してなんだかんだやってPSO2にログインするという
            気力がなくなったというか…。そんな感じ。




            気力がなくなった原因は、やっぱあのHDD破壊アップデート事件だと思うわけで。
            そりゃうちの被害ないようなもんですけど、
            じゃあ今後どうよ?って考えると信用できないじゃん?ってなるわけで。
            そんな信用できないもの続けられないなーと。


            思い返せば、前回のガス抜きアンケートで

            「有料テスト鯖作りたいんだけどどう?」

            という、寝ぼけたような設問を出してきた段階で信用できない気はしていた。


            スクラッチが過去作使いまわしばっかりの段階で、不信感みたいなものはあった。
            男服がパシリの半ズボンだった時点で、内心萎えまくってた。
            バニー服は、ニレンに似合わないのが見ただけで分かっていたから眼中になかった。
            バニーの次は体操服とか…どうしたらいいんでしょうか。
            今時ブルマの学校なんてねえよ。


            …ストーリーバレ見たら
            「私をその名前で呼ぶなァァァ!!」
            みたいな事が書いてあって萎えた。
            もうダメだと思った。
            ツッコミする気力も失せている自分に気付いて、
            これはもうプレイすんのムリかもなーと感じた。
            「私をその名前で呼ぶなァァァ!!」が、とどめをさしたのかもしれない。
            あまりにも安い展開で乾いた笑いしか出なかった。


            なんだろうなー。
            PSO(初代)でアイテムロスっても、キャラ書き換え事件が起こってたり
            デュープバグで公式掲示板が大荒れに荒れたり
            月に何万も電話代払ったりしてもプレイしたかったのに。


            基本無料なのでいつか戻るかもしれません。
            またその日まで。
            お世話になった皆様へ。
            本当にありがとうございました。
            またどこかで!

            JUGEMテーマ:ファンタシースターオンライン2(PSO2) 


            PR

            calendar

            S M T W T F S
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            293031    
            << December 2019 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            • 夢の世界の遊園地に行ってきました!
              Asuka
            • 夢の世界の遊園地に行ってきました!
              ばんび
            • ちっさくなってからおおきくなる話
              ばんび
            • 冒険のはじまりを思い出してみる
              ばんび
            • 今年の紅蓮祭(SASUKE)
              Asuka
            • 今年の紅蓮祭(SASUKE)
              ばんび
            • 光の中学生は修学旅行に行ってきた
              Asuka
            • 光の中学生は修学旅行に行ってきた
            • ごぶさたしております
              ばんび
            • 光の中学生は紅蓮へとたどりついた。
              Asuka

            links

            profile

            書いた記事数:870 最後に更新した日:2019/11/29

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM