漆黒ロスの後に戻ってきた日常

0

    漆黒のヴィランズのメインストーリー面白かったなあ…

     

    そんな感じで、メインストーリー終わったあと

    3日くらい漆黒ロスになってましたw

     

    今はロールクエストのストーリーを見るためにレベル上げしたり

    「エデン行かないといけないのかー(行きたくない)」とか

    ちまちまやっています。

     

    ほんとキャラクターの表情とかこまかくなってて

     

    サブクエやりながら

     

     

    自キャラのこんな顔を見るのを楽しんでいますw

    (ヒカセンにこんな顔をさせた依頼人には「お前も飲めや!!」と言っておきました)

     

    …あの能面がなあ…すごいなあ…


    オンラインゲーム(世界)を眺めるプレーイ

    0

      漆黒のヴィランズが始まる前あたりから「人が増えたなー」って感じることが

      増えましたよね。

      ログインしようとしたら、「〇〇人待ちです」が毎回出るし。

      かつて限界集落と呼ばれた優遇鯖ゼロムスでこれってことは

      優遇じゃないところはもっとログイン待ちが出ているのでしょうか?

       

      あと、リムサとか3国に若葉マークの人多いし

      コンテンツルーレットで初見の人と当たることも多い気がします。

      体感ですけど、「人増えたなー」って感じ。

      活気があるっていいね!

       

       

       

       

      ぶっちゃけると、私はすごいライト勢でエンドコンテンツには行かなくてw

      かといって、ギャザクラもそんな上がってない。

      「働いてない(ルーレット毎日やってないし、ギャザクラも気が向いた時にしかやらない)ので

      お金がないアスカさん」としてエオルゼアにいます。

      もはやだらだら過ごすヒモのロールプレイなのかもしれないw

       

       

       

      人が増えたり減ったりで変わっていく世界を眺めることが

       

      拡張が入るたびに変わっていく世界を眺めることが

       

      そういうのが面白いのでオンラインゲームをやっています。

      ゆるーく生きるのもいいじゃない?w

       

       


      今までの集大成とはこのことか!

      0

        漆黒のヴィランズは、本当にいっぱいスクショ撮りました。

        自キャラ主人公感すごかったし、表情動くし!

         

        アスカさんミッドランダーなのに!

         

        あの表情が固いと評判だったミッドランダーなのに!!

         

         

        そんなわけで、今日は今までのアスカさんを振り返ってみようと思います。

         

         

         

                                 (アマルジャ蛮族デイリー解放クエスト)

         

         

        新生時代は「表情変えるとキモいので、ずっと真顔でいてください」って思ってた。

        当時の私は「笑顔で目を見開かないのは素晴らしい!安心できる!」と感じていたww

         

         

                                 (2014年 シーズナルイベント星芒祭)

        ヒゲだったw

         

         

                           (2015年 蒼天のイシュガルド メインクエスト)

         

        喋れない主人公なので、だいたい誰かのそばに立っているw

         

         

                             (2016年 コラボイベント 妖怪ウォッチ)

         

        エモートとか表情増えてきたよねー

         

         

                         (2017年 紅蓮のリベレーター メインクエスト)

         

        柔和に笑うとかこのへんだったかな?

        余談ですが、PCが壊れたので2017年からグラボ等新しくなっています

         

         

                        (2018年 紅蓮のリベレーター Patch4.3 メインクエスト)

         

        喋れない主人公なので、だいたい誰かのそばに立たなければならない宿命w

        しかし、気が付けば話すエモートでNPCと自然に会話できるようになっていた!

         

         

                          (2019年 漆黒のヴィランズ メインクエスト)

         

        喋らない宿命の主人公であったが、会話エモートと絶妙な選択肢で

        アルフィノさんのオトモの地位を脱出する!

        もう誰かのそばに立たなくてもやっていけるのでは…?w

        あと、びっくりするほど頻繁に表情が変わる。新生の時は能面だったのに!

        これが…これが今までの冒険の集大成なのか!!

         

         

        すごいなこれ!!!

         

         

        って感動しました。

        これからも楽しみです!


        メインストーリー終わりました!

        0

          すごい面白かったです!

          そして泣いた!

          ほんと面白かった!

           

          「まんま異世界転生じゃんwwなろうかよ!ww」とか草生やしててすみませんでした!

           

           

          なんていうか

           

          直球で、絶望をひっくり返していく物語だった。

           

           

           

          世界の90%は光に飲まれちゃってるから、残り10%を旅するわけですけど

           

           

          そこで暮らしてる人たちの暮らしが見えるサブクエとかのおかげで

          「旅してる感」がすごくありました。

          あふれた装備をGCに納品行こうとリムサ戻った時に「実家に帰ってきたー」って

          感じるくらい旅してたw

          原初世界だって、リアルから比べたら異世界なのになー。

           

           

          第一世界で出会った人がみんな優しくて染みた。

          だから余計に泣けた。

          言葉の選び方とか、丁寧に作ってあるんだなあって感動した。

           

           

          プレイしながら「昔のFFっぽい感じがすごいする!」って思った。

          旅の仲間を集めて、彼らと会話しながら敵の本拠地に向かう流れとか

          重い話のところどころに、ちょっと笑えるところがあったり。

           

           

          そうそう、FFって突然超文明みたいなのが出てくるんだよねー!とかww

          「懐かしくて新しい」感じがすごくした。

           

           

          「なにこれ!!?私、FFしてる?!!」って思ったwww

           

           

          シナリオはほんと、やめどきがわからなくなるくらいすごかったけど

          カメラの動きとか、キャラの演技とか、演出もものすごかった。

          今までとは雰囲気が別物になってた。

           

          本当に面白かったです。久しぶりにマジでゲームで泣いた。

           

           

           


          You're not the only hero.

          0

            …なんていうかね

             

            全然違うって分かってるのに、

             

             

             

            「その言葉をここで聞かされるとはなあ…」ってしんみりした。


            漆黒のヴィランズ、アーリーアクセス始まりましたね!

            0

              メインをもりもりと進めております。

               

              すごい引き込まれる!

              続きが気になるー!!

               

               

              導入部分はアレです。

               

               

               

               

              異世界転生って感じ!!ww

               

               

              JUGEMテーマ:ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ


              英雄への鎮魂歌(4.5 part2)メインストーリーを振り返る・2

              0

                ガレマール帝国皇帝、ヴァリス・ゾス・ガルヴァスとの間でもたれた和平交渉は決裂に終わり、

                ついに国境地帯「ギムリト」にて戦端が開かれた。

                エオルゼアの危機に駆けつけた東方連合と光の戦士たちの活躍もあって、

                どうにか帝国軍の第一波を退けた同盟軍陣営であったが、天を覆う暗雲のように

                先行きはなお厳しいことは明らかである。

                鳴り止まぬ砲声と、謎めいた呼び声は、誰がための鎮魂歌だというのだろうか――。

                 

                 

                 

                 

                光の戦士は「ウオオオオ!魂が引っ張られてすごい頭痛がするー!」みたいな感じなのに

                「この仕事を任せられるの君しかいない!頼んだよヒカセン君!」的なことを言われていたころ…

                 

                 

                ヒエンさんたちは、ゼノっさんと対峙していた…。

                 

                 

                以下、ネタバレなので続く!

                 


                中学生にドラクエビルダーズの感想を聞いてみる。

                0

                  せっかくVitaあるんだし、なんかVitaでできるゲームやりたいかなあ…って感じで

                  ゲームソフトの入った箱をあさってみました。

                   

                  「ドラクエビルダーズか…」

                   

                  確か、高校生と中学生がやってたな…

                  DQ世界のマイクラっぽいゲームだったと記憶している。

                   

                  ちょっと感想を聞いてみよう。

                   

                  「1章で女の子が仲間になる」

                  「ほう」

                  「ベッドを作ってくれと言われて2人分ベッドを作ると、

                  次に仲間になったオッサンが女の子の隣に寝る」

                  「マジか!ww」

                   

                  「2章で悲しくなる」

                  「何が起きたw」

                   

                  「3章で街が滅びる」

                  「エエエーー⁉」

                  「高校生の作った街があった場所、隕石が落ちたみたいに土地がえぐれていた」

                  「何があった!!?」

                  「なんかクレーターみたいになって街が消滅していた」

                  「…まじか」

                  「ちなみに、俺の街は滅びていないw」

                  「滅びてないのかよw」

                   

                  「4章は普通に難しかった」

                  「へー」

                   

                  「面白かったから、やったらいいと思うよー」

                   

                   

                  そのうちやってもいいかもな…。そんなことを思いながらソフトの箱あけたら

                   

                  中には何も入っていなかった……。

                   

                   

                   

                  中身はどこ行ったんだー!!?

                   

                  JUGEMテーマ:日記・一般

                   

                   

                   


                  英雄への鎮魂歌(4.5 part2)メインストーリーを振り返る・1

                  0

                    ガレマール帝国皇帝、ヴァリス・ゾス・ガルヴァスとの間でもたれた和平交渉は決裂に終わり、

                    ついに国境地帯「ギムリト」にて戦端が開かれた。

                    エオルゼアの危機に駆けつけた東方連合と光の戦士たちの活躍もあって、

                    どうにか帝国軍の第一波を退けた同盟軍陣営であったが、天を覆う暗雲のように

                    先行きはなお厳しいことは明らかである。

                    鳴り止まぬ砲声と、謎めいた呼び声は、誰がための鎮魂歌だというのだろうか――。

                     

                     

                     

                     

                    漆黒のヴィランズが近づいてきましたね。

                    ということで、今までのお話をまとめておこうと思います。

                     

                     

                    石の家にマキシマさんがやってきた!

                    あのまま行方不明になって終わりかと思ってたよ!(ひどい)

                     

                     

                    以下ネタバレなので続く

                     

                    JUGEMテーマ:ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター


                    光の中学生は修学旅行に行ってきた

                    0

                      「修学旅行どこだっけ?」

                      「京都奈良USJ」

                      「へー、京都は昔行ったなー。今はすごい外国人多いらしいね」

                      「そんなことより、しおりに「寝るときに着るTシャツは派手じゃないもの」って

                      書いてあるんだけどファンフェスTシャツは派手だと思う?」

                      「…別にいいんじゃね?知らんけど」

                      「背中にジョブアイコンとか書いてあるじゃん?」

                       

                       

                       

                       

                       

                      私が『東京魔人学園剣風帖』(PSアーカイブ・Vita)で修学旅行に行っていたころ

                      中学生も修学旅行に行っていました。

                       

                      「おみやげは適当な生八ッ橋を買ってきてくれ」とお願いしていたら

                      イチゴチョコ味の生八ッ橋を買ってきてくれましたw

                      八ッ橋もいろいろあるんだなあ…。(おいしかったです)

                       

                       

                       

                      「そういやさー、USJってどうだった?」

                       

                      「人が多い!」

                       

                      まあそうだろうw

                       

                      「並んでまでアトラクション乗りたくない」

                      「でもさー、普通に景色は面白かったんじゃない?建物とか」

                      「あー…それは面白かったかなー」

                       

                       

                       

                       

                      「USJにハリーポッターのエリアあるじゃん?」

                      「あー、うん」

                      「俺、ハリーポッターの映画とか見てないのに、なんか見覚えあるんだよ」

                       

                       

                       

                       

                      「石畳とか、建物とか、どっかでこれ見たことあるなーと…」

                      「ゲーム?」

                       

                      「そう!あの街はイシュガルドだった!!」

                       

                      「マジか!」

                       

                      (画像をぐぐったら、マジでイシュガルドっぽかった)

                       

                       

                      「あと、進撃の巨人コラボやってたから、コスプレの人がけっこういた」

                      「へー」

                      「髪型にもこだわってた感じ」

                      「すげえな」

                      「グッズとか超並んでた」

                       

                      「俺は並ばなかった」

                      「並ばなかったのかw」

                       

                       

                      「あと、調査兵団のマントとか売ってた」

                      「高いんだろうなあ…」

                      「でも着てる人いた」

                       

                       

                       

                      そんな感じで聞く修学旅行の話は、とても面白かったですw

                       

                      JUGEMテーマ:ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター

                       

                       

                       



                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << July 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 光の中学生は修学旅行に行ってきた
                        Asuka
                      • 光の中学生は修学旅行に行ってきた
                      • ごぶさたしております
                        ばんび
                      • 光の中学生は紅蓮へとたどりついた。
                        Asuka
                      • 光の中学生は紅蓮へとたどりついた。
                        ばんび
                      • 光の中学生は好きな曲を語った。
                        ばんび
                      • 6月25日は『星間飛行』発売10周年だったそうです
                        Asuka
                      • 滅びの運命は変わりはじめた
                        Asuka
                      • 厨二っぽさってなんだろう?
                        Asuka
                      • 金欠とその理由と
                        Asuka

                      links

                      profile

                      書いた記事数:845 最後に更新した日:2019/07/21

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM