残っていたクエストを周回遅れでクリアする

0

    蒼天街復興で一気にLv80まで上げたっきり、その存在を忘れていた

    クリスタリウムのミーン工芸館クエ。

     

     

     

     

    スキップたんがかわいい!!!!

     

     

    スッ…て目を逸らすとこが

     

    すごいかわいい!!!

     

     

    あと、漁業組合のリーダーもかわいかった!!

     

     

     

    放置していた錬金術クエ(紅蓮)も、周回遅れで終わらせました。

    周回遅れでレベルと装備が揃ってるので制作がすごい楽w

     

    ギャザクラ系のクエストはこれで終了です。

    次のパッチで新しい蛮族くるんだけどww

     

    JUGEMテーマ:FINAL FANTASY XIV


    大炎獣ボンバードの思い出

    0

      「今年の紅蓮祭はパッチ5.3と一緒に来るのかー」

       

      新型コロナの影響でいろいろ止まってたものが一気に動き出しそうで、ちょっとドキドキしますね。

       

      そうこうしていたら、紅蓮祭の情報が公開されました。

       

       

       

      ……今年はSASUKEじゃなくて、SAMEと戦うのかな?

       

      っていうか、大炎獣?

       

      大炎獣ボンバード??

       

       

       

      …なんか…記憶にあるぞ……。

       

       

       

      それは、私がFF14を始めたばかりの2013年のことだ。

       

       

      10月ごろまでずっと紅蓮祭をやってて、「大丈夫かこの運営…」と内心不安だったあの頃…

       

      大炎獣ボンバードとやらが出るFATEがフィールドで発生していた…。

       

       

       

      ここで、当時の私が置かれていた状況についての説明しておかねばならない。

       

       

      この2013年というのはFF14が新生エオルゼアとして新生した年であった。

      8月末にサービス開始されたものの、人々が殺到してサーバーがいっぱいになって

      パッケージ版の出荷停止、DL版販売制限がかけられる。

       

      9月、サーバーを追加して販売制限が解除されたので

      手切れ金を握り締めた私は、追加サーバーであるゼロムスに乗り込んだ。

       

      追加サーバー。

       

      追加サーバーであるゼロムスは、現在からは想像もできないくらい

      スッカスカな限界集落だったのである…。

       

       

      リムサの街も軽いwww

      人影もまばら。

       

      フィールドではほぼ人に合わない。

       

      自分はまだまだ弱く、HP500あるかないか。

      一人でエオルゼアに乗り込んだ私には知り合いもいない。

       

      ストーリーを追いかけようと移動していると…

       

      突然、でかいボム(ボンバードさん)が現れ、FATEが発生する!

      突然。水着のABU隊員とやらがでかいボムに突っ込んでいき、何度も何度も爆発音が響く!

      水着の人(NPC)が次々とボムに突っ込んでいく…爆発音が鳴り響く…。

       

      …意味が分からず、フィールドに一人立ち尽くす初心者の私…。

       

       

      公式ページに紅蓮祭の説明があったが、当時の私はきちんと公式ページを見ていなかった。

       

       

      ただ茫然と、爆発を見ていた。

      「…なんだこれ……怖っ…」と思いながら……。

       

       

      教訓・ネットゲームはこまめに公式ページで情報を確認しよう!

       

       

      今年はきっと大炎獣ボンバードや、当時さっぱり意味が分からなかったABU隊員の

      詳しい説明をしてくれると思います。

      7年越しの謎が解けるんですね!ドキドキw

       

      JUGEMテーマ:FINAL FANTASY XIV

       


      明日は第59回PLLですね

      0

        6月16日の予定だったパッチ5.3がコロナの影響で延期になり

        納得はしているものの「8月実装かー。長いわー」ってなってました。

         

        せっかくだし「5.3までにやってないことでものんびりやるかー」みたいな感じで

        スクショ撮ったり、つよにゅーで紅蓮のリベレーター振り返ったり

        幻想薬で女の子になったり、フェイスのレベル上げやったり

        放置してたミーン工芸館クエを終わらせたり

        「やろうと思ったらなんぼでもやることあるわーww」みたいな日常です。

        (日頃だらだらしてるからいろいろ残ってただけともいう)

         

         

        PLLで次のパッチの情報が出たら、実装日まであーだこーだ言いながらワクワクして

        準備する日々が始まります。

        たのしみだねー!

         

        JUGEMテーマ:FINAL FANTASY XIV

         


        いろんなことをやっています

        0

          おひさしぶりですこんにちわ。

           

          次のパッチまで時間あるなーってことで、

           

           

          モグモグ法典祭りのヒドゥンゴージ祭りで貯めた戦績でエクスアラガン装備を取って

          雷電気分のスクショを撮りまくったり

           

           

          セールだった幻想薬で褐色アウラ女子になって、思う存分スクショ撮ったり

           

           

          「FCメンバー水着で集合写真撮ろうぜ!」って謎の撮影会をしたり

           

           

          褐色の肌に水濡れ表現でせくしーなスクショ撮ったり

           

           

          かわいいララフェルガールになったりしていましたw

           

           

           

           

          ずっと着れなかったライトニングさんコラボの聖府軍ファッションを満喫したので

          いつものアスカさんに戻りました。

          やっぱ安定するわーw

           

          (…だいたいスクショ撮ってました!って内容だなあ)

           

          JUGEMテーマ:FINAL FANTASY XIV


          あの頃の自分は何をしてたかなって振り返った

          0

            PLLリバイバル第6回を見ました。

            これって新生前に放送されたものなんですね。

             

            あの頃の自分は何してたかなーってブログを振り返ったらですね…

             

            2013年5月はクーナの話がひどすぎて何とも言えない気持ちになっていたwwww

             

            JUGEMテーマ:FINAL FANTASY XIV

             

             


            ブループロトコルのCβテストに行ってきた

            0

              お友達勧誘枠でブループロトコルのCβテストに参加してきました。

               

               

              劇場用アニメのような、そんな世界で冒険できるよ!!

              そんなブループロトコル。

               

              さあ!起動するぜ!

               

               

              全画面!!

               

              えっ…ウィンドウ選択したのに全画面なんや…

               

              キャラメイクを終わらせて、イベントが始まる…

               

               

              シャベッタアアアアア!!!

               

              自分喋るのか!すごいな!

              すごいけど、セリフ喋るとなるとボイス増やしにくいのでは…??

               

              そんな要らない心配をしつつイベントを見る。

              すごいアニメ風味。アニメにしか見えない。

               

              で、操作画面

               

               

              すごいよ!

               

              宿屋の窓から外が見える!!

               

              外が見えるのすごい!こんなんみたことないわ!

              このデカい窓がFF14のハウジングに欲しい!外みえなくていいから!

              いいなあこのデカい窓!

               

               

              さすがにフルボイスではないらしい。

              イベントでアップになると、色が滲むのは個人的に好きじゃなかった。

               

               

               

              フィールドはめっちゃ走ったなあ…

              採取クエストとか、ちっちぇー鞄(30個)に鑑定前の謎アイテム入れて

              「街に戻るのめんどくせえええ!」って言いながら走っていました。

              マップ開けると全画面で動けないし。

              地味にイラっとしていたところ

               

              「このマップ画面からテレポできるんじゃね?」

               

              横から元中学生の高校生が口出ししてきました。

               

              いやいや、名称はテレポじゃないだろうw

              ていうか、ここの画面にテレポ先ないし…

               

              「ここのタブいじったら…」

              「街が!!!」

              「テレポできるじゃん!」

               

              テレポできた!(名称は絶対テレポじゃない)

               

               

              メインストーリーを進めるのに冒険者レベルを3にしろとか言われて

              冒険者レベルを上げるのにインナーマッスル的なものを2個だか追加で作らないと

              いけないとか言われて、その素材がなんかやけにいっぱいあって…

               

              あー…なんか昔こういうのやったわー

               

              PSO2で「ナベリウスとアムドゥスキアと砂の星(名前忘れた)の素子を90個づつ、合計270個集めてきたら

              次の星のマップを開けてやろう」とか言われてぐるぐる周った時代があったわー。

              今は緩和されて3分の1くらいになってたなー素子。

              あーなつかしいわー。超なつかしいわー。あれ8年くらい前だったかなー。

               

              あと、イマジンというPSOのマグ的なFF14のマテリア的な何かを作らないといけないのだが

              これもまた素材を90個近く要求されてきたりして、

              あーなつかしいわー。素子270個ってこんなでしたよねーみたいな気持ちになった。

               

              そういや、マウントも手に入れたんですが一瞬で電池切れて消えた。

              私はFF14のマウントに慣れすぎていた…。

              乗り方も分からなくて「補助キー+Bボタンてどれだよ!?」ってなった。

              補助キーが何のことかわからなかったが、Bボタンもどれのことかわからなかった。

              今もBボタンがどれなのか分からない…。PS3のパッドにABCはないんだ…。

               

               

              FCマスターと嫁殿と合流してつらつらと感想を語ったのですが、結論としては

               

              「我々はFF14に慣れすぎてしまった」

              「あの便利さを基準にしてしまってはダメだ。FF14の便利さは異常」

              「FF14でメインストーリーで詰まることがほとんどないから、素子90個的なクエストが

              すごいストレスに感じる」

              「でもブルプロの街はすごくいい」

              「窓はFF14より上だと思う」

              「でもUIは使いにくい」

              「草原が西ラノシアww」

               

              ブループロトコルは基本無料らしいので、課金でどこまで便利になるのかなーとか

              これがオープンベータでどんな風に改善されるのかなとか

              そんなことを思いながら、エオルゼアに帰りました。

               

              ちなみに、高校生はブルプロ面白かったようです。

               

              JUGEMテーマ:オンラインゲーム


              「FFXIVプロデューサーレターLIVEリバイバル」を見て

              0

                自宅で過ごす時間が増え、外出することが難しい中、

                ”少しでも楽しくなることをお届けできたら……”と考え、

                これまでのPLLを再放送でお届けする

                「FFXIVプロデューサーレターLIVEリバイバル」を実施いたします。

                 

                ということで、全3回のFFXIVプロデューサーレターLIVEリバイバルを見ました。

                流れるチャットがすごく面白かったw

                 

                 

                で、あの頃何やってたかなーって振り返ってみたらですねー

                 

                2011年はPSObbが終わったあと(2010年年末にサービス終了)、

                PSPでゲームしながらPSO2のサービス開始を待ってたw

                 

                …そんな時代かー。

                第3回のPLLがあった2012年はPSO2やっていたと思います。

                遠くでFF14の噂を聞いてた感じですね。

                 

                 

                その頃は、まさかFF14プレイするようになるとは思ってなかったなあw

                 

                JUGEMテーマ:FINAL FANTASY XIV

                 

                 


                イシュガルド復興ランキングの思い出

                0

                  「なんかゼロ鯖が復興ビリみたいだねー」

                  「ヤバいですねー」

                  「蒼天街、人減りましたもんねー」

                   

                  そんな話をしたりするイシュガルド復興。

                   

                  「復興ランキングでみんな力尽きたんですかねー?」

                  「くじで欲しいもん全部もらったから卒業したのかもしれない」

                  「あーそれはありそうですね」

                  「釣り船も貰うもん貰ったら減りましたからねー」

                  「あんなに混んでたのにw」

                  「現金なww」

                   

                   

                   

                  まあそれはそれとして

                   

                  3月10日(火)〜3月20日(金)の10日間、イシュガルド復興のランキングレースがあったわけです。

                  各ワールド、サーバー別に、期間中に獲得した各クラスのランキング技巧点によって

                  順位が決まるというギャザラー&クラフターのレース。

                   

                   

                  この時、うちのFCはというと…

                   

                  「うちのFC、ギャザクラガチFCでしたっけ?」

                  「各自したいことをするゆるいFCなんだけど…」

                   

                  上位ランクインを2名出していたのだったw

                   

                   

                  始まったばかりのレースに駆け出していったのは制作班長だ。

                   

                  「ほって…うって…あつめて…」

                  「ハイデリンがそう…囁く…」

                   

                  空島からそう呟き、FCメンバーから「廃デリンのテンパードに!」といわれた

                  やると決めたらめっちゃやる制作班長w

                   

                  「じぶんはただ…スクラッチやりたいだけなのに…」

                  「いつの間にこんな強制労働施設に放り込まれたのかw」

                   

                  「カイジの地下施設かなんかですかここは⁉w」

                   

                   

                  もりもり頑張っていたものの、仕事が忙しくなりペースを落とさざるを得なくなった班長。

                   

                  「あとは、JKちゃんに期待w」

                   

                  ここでルーキーである女子高生(自称)が頭角を現し始める。

                  新生から一気に漆黒まで走り抜けたその勢いでギャザラーのレベリングをし、

                  颯爽とランキングに躍り出たのだ。

                   

                  「ギャザラーとかこつこつやるコンテンツは好きなんですよw」

                   

                   

                  班長と共に島に住む勢いでギャザラーに励むJK(自称)。

                  FCマスターも「島に行く時食べてね!」と倉庫にコーヒークッキーを入れたり

                  FCアクションで錬成度アップを付けたりサポートをしていた。

                   

                   

                  そして10日間の長い長いレースの末、無事二人はランク入りを果たしたのでした!

                   

                   

                   

                  おめでとう!そして本当におつかれさまー!

                   

                  JUGEMテーマ:FINAL FANTASY XIV


                  光の中学生、連載(?)終了のお知らせ

                  0

                    新型コロナ ウイルス感染症(COVID-19) で様々な影響が出ております。

                    3月は学校が休校になり、4月に再開されたと思ったらまた休校になりそうな雰囲気。

                     

                    毎年、花粉症のためにマスクを用意するのですが

                    家族全員が毎日マスクを使用するため、ものすごい勢いでマスクが減っていく。

                    やばい!やはり自作しかないかと店に行くと、あらゆるゴムが駆逐され

                    白いミシン糸も売り切れという状態。

                    もう引き出しの奥にあった刺繍糸で縫うしかないのか…。

                    そんな感じの日々です。

                    一刻も早く終息してほしい…。

                     

                     

                    さて本題。

                     

                     

                    紅蓮のリベレーター時代(2017)、エオルゼアに降り立った光の中学生。

                    途中、何度も休止したり復帰したり休止したり復帰したりしましたが

                     

                     

                    このたび、中学校を卒業しまして

                     

                     

                    高校に進学しました。

                    (紅蓮からもう3年経ったんですね…)

                     

                     

                    今は兄弟でバイオやったりしてFF14は休止状態ですが、またふらっと復帰すると思います。

                    その時に光の高校生をご紹介できることを期待しつつ…w

                     

                     

                    JUGEMテーマ:FINAL FANTASY XIV


                    4月になりましたね

                    0

                      ブログの更新をサボっていたら「 一定期間更新がないため広告を表示しています」に

                      なってしまいました。ヤバい。

                       

                      FF14プレイしてますよ!

                      最近『あつまれ!どうぶつの森』はじめたけど!

                       

                       

                       

                       

                      みんな「英雄殿!!」とか「俺も英雄を目指す!」とか自分探ししようとしてるけど

                      君らの言う英雄って、いったいなんなんだ!

                      私はただの蛮神殺すマンで、頑張って光を吸い込むスポンジで、

                      イシュガルドでなんか作ってくじ引くマンで、

                      復興運動会参加出来たら「(∩´∀`)∩ワーイ!」って大喜びして

                      「今週の奇譚がたまってないわー」ってだらだらするだけの人なんですけどww

                       

                       

                      どうでもいいけど、うちの島の名前は「デシメー島」です。

                       

                      JUGEMテーマ:FINAL FANTASY XIV



                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << August 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • ブループロトコルのCβテストに行ってきた
                        ばんび
                      • 光の中学生、連載(?)終了のお知らせ
                        ばんび
                      • ウェルリト戦役がはじまる
                        Asuka
                      • ウェルリト戦役がはじまる
                        ひより
                      • 夢の世界の遊園地に行ってきました!
                        Asuka
                      • 夢の世界の遊園地に行ってきました!
                        ばんび
                      • ちっさくなってからおおきくなる話
                        ばんび
                      • 冒険のはじまりを思い出してみる
                        ばんび
                      • 今年の紅蓮祭(SASUKE)
                        Asuka
                      • 今年の紅蓮祭(SASUKE)
                        ばんび

                      links

                      profile

                      書いた記事数:887 最後に更新した日:2020/08/02

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM