ちっさくなってからおおきくなる話

0

    5.0終わって、しばらくララフェル生活をしていました。

     

     

    ララフェルは表情がはっきり出てかわいいですよね!

     

     

    守護天節ではカボチャ星人とかやってました。

     

     

    なつかしい…カボチャ星人…

    PSObbで毎年やってたよ…カボチャ星人を…一人で…w

     

    それはおいとくとして

     

     

    5.1でメインストーリーも追加されるし、かわいいララフェル生活も満喫したし

    いつものミッドランダーアスカさんに戻そうと思ったわけです。

     

    で、ふと気になったんですよ。

     

    ララフェルハウスで幻想薬を飲んでログアウト後、ララフェル以外になってログインすると

    別のところに排出されるという噂…。

     

     

    一体どこに排出されるのか!!?

     

     

    コルシア島の海岸に裸で出現するという噂もあったが本当なのか!?

     

    「普通に家の外じゃないの?」と嫁殿は言っていたが本当なのか!?

     

    気になる!

     

    今回の24人レイド、ヨルハダークアポカリプスがコメラの村スタートだというので

    コメラの村のララフェルハウスでログアウト!

     

     

     

    果たして、ミッドランダーはどこに排出されるのか!

     

    コメラの村なのか?

     

    トメラの村なのか?

     

    それとも海岸なのか?

     

     

     

     

     

    …は?

     

    え?ここどこよ?

     

     

     

    こたえ・ライト村エーテ前

     

     

     

    崖下かよ!!!

     

     

    そんな感じで、一つの謎が解かれたわけです。

     

     

    ララフェルハウスの中で巨大化した者は、崖下に排出されます…。

     

     

    JUGEMテーマ:FINAL FANTASY XIV


    竜詩戦争編・戦後編が終わりました

    0

      やっぱり面白かったわー。蒼天のイシュガルド!

      そんな気持ちです。こんにちわ!

       

       

      蒼天は加速するまでちょっとダルい感じするけど

      (間に挟まれるウルダハ解決編終わるまでちょっとダルいw)

      そこ越えたらほんと面白くなるので、まだの人とか頑張ってほしい!

       

      ウルダハ解決編が面白くないわけじゃないし、今後必要なエピソードなんだけど

      正直「ウルダハ戻るのメンドクサイ…」って思ってしまうんですよねww

      ほんと、必要なエピソードなんだよなあ…。

      あれがあるから、紅蓮でのアラミゴ復興物語が生きてくる!

       

      だけど!私は!

       

      ウルダハ戻るのめんどくさかった!www

      (個人の感想です)

       

       

      この後に起きることがもうわかっているから、プレイしながら

       

       

      アアアア!!ってなってた。

       

       

      …教皇庁突入って、物語の中盤くらいなんだね…

       

       

       

      たまに「本当にそうでしょうか?」って言ってみたりw

       

       

      突然現れるミドガルズオルムというちっさい竜に「!?」って顔をするアイメリクさんに

      ほっこりしてみたりw

       

      竜詩戦争編楽しかったです!

       

       

      さあ、ここからヤミセンたちが出てくるよー!

       

       

      JUGEMテーマ:FINAL FANTASY XIV

       

       

       

       


      漆黒の記憶を持って、蒼天を疾る

      0

        おひさしぶりです。

         

        漆黒のストーリーをもう一回やりたいと、ぴーさんをやってたりします。

         

         

        ぴーさんは…蒼天始まったばっかのとこで止まっていました…。

        もう…素直に強くてニューゲーム待った方が絶対早いわ!!

         

         

        でも、全然加工しなくてもこんだけ可愛く撮影できるララフェルっていいよねーー。

         

         

        それは置いといて

         

        中の人はもう漆黒の記憶を持っているわけじゃないですか。

         

         

        漆黒の記憶を持ってプレイするクリタワは

         

        すごいよかった!!

         

        もうねー

         

         

        すごいよかった!!!

         

         

         

         

        あの人がこんな顔してたことがわかったり…

         

         

         

        今見てもハイアラガンのバケツ染色はやっぱり納得いかなかったり…

        (↓こんな風に染色したいじゃないですか!)

         

         

         

        こんなこと言ってたり…

         

         

         

        未来を任されたり…

         

         

         

        これが

         

        …これが未来であんなことやこんなことが起きて大変になるんだよなー…

         

         

         

        ほんと、漆黒クリア後にもう一回クリタワやった方がいいよ!っておもいましたw


        ビルダーさん、アレフガルドに立つ!

        0

          せっかくVitaがあるなら、なんかVitaのゲームやってみようかなということで

          中学生に『ドラゴンクエストビルダーズ』を借りました。

          前に見た時にはケースだけで空っぽだったのですが、ちゃんと中身も存在しました。

          よかったw

           

          中学生はマイクラだのテラリアだの幼少の頃からやってきた世代なのですが

          私はそういうサンドボックスクラフターゲームは…SFCの『ポピュラス』くらいのような…

          全然雰囲気違うわww

           

           

          まあ、初心者でもなんとかなると期待しつつ始めてみよう!

           

           

           

          ビルダーのあすかさん(青毛)が目覚めたところは、どう見ても墓場でした。

           

          俺は死んでいたのか!?

           

          それはそれとして、精霊の声に導かれるまま墓場を出ることになったのですが

           

          上手く登れない!

           

          FF14でも登る系のミニゲームはビックリするほど下手だし

          まっすぐ走る系のID、Lv73の水妖幻園 ドォーヌ・メグでは一本道を完走したことがありません。

           

          これはヤバいかもしれない…

           

          不安を感じつつも、なんとか墓場っぽいところから脱出できました。

           

           

          あー…なんかメルキドって聞いたことあるわー。

          なんか街の隅に毒沼があって、そこにアイテムが落ちてた気がする。

           

          とりあえず光ってるところに希望の旗を立てろと言われたので、立てに行く。

          すると、女の子が来た。

           

           

          ボロ服仲間w

          ちょっと親近感が湧く。

          モモガキという謎の果物を分けてもらって、「このゲームは飯を食わないとヤバい」ということを学んだ。

          女の子(ピリン)の好物らしい。

           

           

          「あすかの となりで ねられるもん!」

           

          ちょっとかわいいなーと思い始めたところで、中学生からの情報が!

           

           

          「このあと、オッサンが出てくる」

           

          「オッサンは夜になると、さりげなく女の子と同じ部屋(主人公のねどこ)で寝る」

           

          なんだって!?

           

           

          ピリンのとなりは私が寝るのですよ!!

          すこし ようすがおかしい人 に奪われてなるものか!!

           

           

          オッサンを回収する前に!

          オッサン用のちっさい部屋を用意しておいた!

           

          ピリンの隣は私が寝るのだ!!

          (しかし、このあと「私専用の部屋を作ってね!」と言われてしまうのだがw)

           

          「…オッサンの部屋、めっちゃ狭いな」

          「オッサンの部屋だからね」

          「大倉庫の圧迫感がすごいんだけど…w」

          「オッサンの部屋だからw」

           

           

           

          塀の代わりに木をぎっしり植えてみたり

           

           

          「だから、なんでこんな密集して植えてるんだよ!」

          「モンスターの襲撃にも壊れないかなーって思って…」

          「壊れるわ!普通に壊れるわ!!」

           

           

          ロッシ(住民)に依頼された見張り台を作ったり…

           

           

          「なんでてっぺんに木が生えてるんだよ!?」

          「目印にいいかなーって思って…」

          「なんで素材が木なんだよ!?しかもてっぺんの素材粘土だろ!」

          「粘土余ってたから…w」

           

           

          なんだかんだでボスのゴーレムを倒し、ビルダーのあすかさんは次の土地に旅立つことになった。

          こっそり旅立つつもりだったのに、オッサンが見送りに来てくれた。

          ピリンに渡すように頼まれたという餞別をもらって、次の土地に向かう。

           

           

          さらば!城塞都市メルキド!

           

           

          「チャレンジ、全然やってないんだな…」

          「めんどくさい」

           

          JUGEMテーマ:ドラゴンクエスト


          8月のFC活動報告

          0

            うちのFCには定期的にFC集会があります。

            集会、といっても「FCメンバーで集まって一緒に遊ぼうぜ」的なものですがw

             

             

            洗濯の部屋干しが終わってツイッターを見たらメッセージが入っていました。

             

            アスカさん 寝てるかなー(´・ω・`)

             

            起きてます!!

             

            急いでログインしたところ、速攻でPT申請が飛んできました。

             

            「どこいくの?」

            「セフィロトー」

             

            三闘神か!!

             

            「それはいいけど、タンクは私なのか!」

            「そうだよ」

            「1回しか行ってないし、それも出荷だったのに!」

            「だいじょうぶだいじょうぶw」

            「ももさんいるじゃん!!ナイトは!?」

            「私は今日、侍の日なんですw」

            「ええええーー!!」

             

             

            6人PTで突入!

             

             

            …ワイプしましたw

             

            「甘く見ていたw」

            「油断していた!w」

             

            軽く打ち合わせしての再チャレンジで、無事討滅完了!

            メインの(?)記念撮影タイム!

             

             

            自由だなwww

             

            「次はズルワーンです」

            「ズルワーンてなんだっけ?いどまじん?」

            「ズルワーンも1回しか行ってないわー」

            「いどまじんで床が抜けるんだっけ?」

            「トイレにはまった人」

            「トイレwww」

             

            ズルワーンは危なげなく終了!

             

             

            休憩をはさんで、私がまだ終わらせていなかった四聖獣奇譚の青龍(N)へ。

             

            危なげなく終了しての記念撮影

             

             

            「アスカさんもカエル着ないと!」

            「まだアルケオに会えてないよ!!w」

             

            地図ツアー以外のこういうのも、久々で楽しいなあと思いました。


            冒険のはじまりを思い出してみる

            0

              新生祭の告知が出ましたねー。

              時が流れるのは本当に早い。

               

               

              ふと「そういやFF14始めた頃ってどうだったっけなー」と思ったので

              新生祭前に思い出してみようと思います。

               

               


              サブタイトルをつける

              0

                FFXIV Boss Subtitle Generator というのが話題になっていたので

                自己紹介を作ってみましたw

                 

                 

                エンドコンテンツには行かない、気が向いた時に気が向いたように遊ぶという

                零式?実装されてましたっけ?みたいなだらだらなプレイスタイルで

                新生から6年近くやってきたわけで

                 

                そんな遊び方の私と遊んでくれる皆様には感謝しかありません。

                 

                 

                これからも私はFF14を続けるよ!!

                 


                もうすぐ10年になるっぽい

                0

                  このブログを始めたのが2010年だったみたいで

                   

                  「え?ってことは…もしかして…」

                   

                   

                  「もしかして、もうすぐ10年ってことですか?」

                   

                  みたいな気持ちになっています。

                  休みまくりでだらだらやってたとはいえ10年。

                  そりゃあ年も取りますよねー…。

                   

                   

                  その10年の半分ちょい(6年)がFF14なんですねー。なんかすごいや。

                   

                  ちなみに、10年前にあたる2010年は

                   

                  「FF14大コケにコケたらしいでw」

                  「社長が不振を認めたとか新聞に出てたけど、そんなにヤバいのか」

                  「PSO2もやばくね?」

                  「完成したって絶対PSU2にしかならないってw」

                  「PSOもここまでかー…」

                   

                  みたいなことを、かっそ過疎のラグオルで言っていましたw

                  そうだよなー。あの頃は完全に対岸の火事だった…。

                  時間の流れって怖いなあ。

                   

                   

                  まあ、それはそれとして

                   

                   

                  これからも無理せず細々と続けていこうかなと思っています。

                   


                  今年も紅蓮祭が始まりましたね

                  0

                    イベントで法被等ををもらったので、祭りっぽいスクショを撮ろうと思ったのですが

                     

                     

                     

                    途中で何やってるのか見失った結果がこれですw


                    今年の紅蓮祭(SASUKE)

                    0

                      今年も紅蓮祭が始まりました。

                       

                       

                      早いな!もう1年経ったのか!

                       

                      そして今年も

                       

                       

                      SASUKEはある。

                       

                       

                       

                      そう、今年もSASUKEはある。

                       

                       

                       

                      やはりSASUKEはあるのかーー!

                      これ系、超苦手なんだけど!

                      Lv73ID(ドォーヌ・メグ)の綱渡り、渡りきれたことないレベルで苦手なんだけど!

                       

                      「あ、紅蓮祭始まったんだ?」

                       

                      ハッ!

                      夏休みに入った中学生!

                       

                      中学生はクガネ登山を「ありがとう吉田さん!」と言いながら嬉々としてやっていた!

                       

                       

                      ヤツなら!

                       

                      ヤツならやってくれる!!

                       

                       

                      「紅蓮祭の塔登りやっていいよ!」

                      「え?マジで!」

                      「洗濯とかしてるあいだ、思う存分登ってくれ!」

                       

                       

                       

                      「…登るの苦手なんだろ?ww」

                       

                      そうだよ!すっげえ苦手なんだよ!

                       

                      「仕方ないなあ、やってやるよwww」

                       

                       

                      「だから、忍者をブタのミラプリにしてくれ」

                      「なんでだよ!!」

                      「ブタかわいいから」

                       

                       

                      ……。

                       

                       

                       

                       

                      去年もいた紅蓮祭のお兄ちゃんと「どっちが早くチケット4枚獲得するか競争」をするクエストを

                      受けて、いざSASUKEに挑む!!

                       

                       

                      ちなみに、さびしがりやの妹も健在w

                       

                       

                       

                       

                      中学生は楽しそうに登っていく。

                       

                       

                      そして

                       

                       

                       

                      頂上到達!!

                       

                       

                       

                       

                      絶景です。

                       

                       

                      そんな頂上には、このブタと、カップルの3人でした。

                      なんか邪魔者感がすごいw

                       

                      日が落ちて花火が始まると、カップルは楽しそうにSS撮り始めました。

                      「フォトジェニックなインフルエンサー」 とはまさにこのことか!w

                       

                       

                      ハッ!

                      そうだ!嫁殿に来てもらえば!

                      嫁殿に来てもらえば私もカップルになれるじゃないですか!!

                      カップルになればたぶん大丈夫だ!(何が?)

                      フォトジェニックなインフルエンサーになれる!!

                       

                       

                       

                      忙しい嫁殿にラブテレポして来てもらうw

                      これでラブラブなスクショを撮れば!

                       

                       

                      そんなわけで、嫁殿につきあってもらってカップルっぽいスクショを撮ろうかと思いましたが

                      フォトジェニックなインフルエンサーになれる才能が私にはなかったようですw

                      嫁殿、忙しいのに来てくれてありがとー

                       

                      「登ったのは私じゃなくて中学生なんだ」

                      「知ってたwwwww」

                       

                       

                      ちなみに、クエストの「どっちが早くチケット4枚獲得するか競争」ですが

                       

                      「チケットなら40枚取っといたから」

                      「え?4枚じゃなくて?」

                      「登るやつで取りまくったw」

                       

                       

                      なんかぶっちぎりになっていました…w

                       



                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << November 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • ちっさくなってからおおきくなる話
                        ばんび
                      • 冒険のはじまりを思い出してみる
                        ばんび
                      • 今年の紅蓮祭(SASUKE)
                        Asuka
                      • 今年の紅蓮祭(SASUKE)
                        ばんび
                      • 光の中学生は修学旅行に行ってきた
                        Asuka
                      • 光の中学生は修学旅行に行ってきた
                      • ごぶさたしております
                        ばんび
                      • 光の中学生は紅蓮へとたどりついた。
                        Asuka
                      • 光の中学生は紅蓮へとたどりついた。
                        ばんび
                      • 光の中学生は好きな曲を語った。
                        ばんび

                      links

                      profile

                      書いた記事数:862 最後に更新した日:2019/11/01

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM